MBTI(Myers-Briggs Type Indicator)とは

 このインベントリーは、ユングの心理学的タイプ論という理論をもとに、米国人の親子、K.BriggsとI.Myersによって開発された性格検査(Personality Inventory)です。MBTIは、ひとの心の多様性を、心のエネルギーの方向、もののみかた、判断の仕方、外界の接し方の4指標の枠組みで考え、そのなかでも自然としている心とそうでない心、すなわち心にも利き手があり、そこに自分にしかない強みや動機があるとしたのです。この枠組みを理解することで、他者との建設的な人間関係を築いたり、自分の持ち味を生かしたリーダーシップを発揮したり、心の成長の指針や日常のコミュニケーションスタイルなどを理解するために有益な情報を提示してくれます。
 このMBTIは、絶対的な自分の心の働き方に焦点をあてるため、従来の心理検査とは異なり結果はあくまでもきっかけととらえ、受けた本人が、有資格者である専門家と一緒にその枠組みをもとに、自己洞察をふかめていく方法をとっていますので、米国をはじめ諸外国でも、一定の訓練を受けた人にのみ購入と実施を限定している検査です。日本版も同様、一定の訓練を受け、資格に合格した人のみに限定しています。
 人と比べた相対的な観点から自分をみるのではないこと、そしてユングの普遍的な理論と生涯発達理論がベースとなっているため、現在では、世界で最も利用されているパーソナリティ・インベントリーです。米国を始め、イギリス、フランス、カナダ、オランダ、ベルギー、ドイツ、アフリカ、韓国、中国などで翻訳され、組織における研修、トレーニング、チームビルディング、カウンセリング、キャリアカウンセリング、教育、コンサルティングなどの場面で幅広く活用されています。