PROJECT121

PROJECT121は「プロジェクト・ワン・トゥー・ワン」と読みます。
ワン・トゥー・ワンは「One to One」であり、「1対1できちんと向き合う」の意味を込めています。
枠を設けず、自分たちがワクワクし楽しむことによって、周囲の人々にもワクワクして楽しんでもらえるようなプロジェクトを立ち上げ、活動していきます。一つずつプロジェクトを積み重ねていき、100以上のプロジェクトが完遂できればとの思いも込めています。

ロゴマークの自転車は、代表・佐藤真一のワクワクのひとつでもあり、また「伴走する」「自力で進む」の思いも込めています。また大切なコンテンツであるSOURCE®の「ソースの車輪」も表しており、自転車のオレンジ色は「信頼」を表しています。